金型不要のゴム切削加工工場を探す

金型不要のゴム切削加工は亜木津工業

ゴム製品の加工販売を行う亜木津工業。
精巧な匠の技と高度な加工機械を駆使し、年間1200万点以上の製品を世に送り出しています。中でも初期費用が高くついてしまう金型を使用せずにゴムを削り出す切削技術でお客様のイニシャルコストを削減致します。またこれまで培ってきたノウハウと「とにかくやってみる」の精神で他社さんで断られた難加工品にも挑戦します。

ゴム製品の作り方にはいろいろあります。中でも金型を起こしてそこに原料を流し込み製品を製造する方法がメジャーです。ただ、これを試作でやってしまうと高額な金型費用が必要となります。とても高くつきます。そして手直しを行うと費用は2倍に・・・そして更に手直しを行うと3倍に・・・

これ無駄じゃないですか?

その試作、亜木津工業へお任せください!!

亜木津工業ではゴムをブロックから削ることで製品を作ります。つまり金型がいらないのです。そして併せて知ってほしいことはゴムが削れるということです。

金型不要でゴムが削れるため、ゴムの試作品を安価かつスピーディにお届けできます。

 

ゴム製品の加工販売を行う亜木津工業

精巧な匠の技と高度な加工機械を駆使し、年間1200万点以上の製品を世に送り出しています。
中でも初期費用が高くついてしまう金型を使用せずにゴムを削り出す切削技術でお客様のイニシャルコストを削減致します。
またこれまで培ってきたノウハウと「とにかくやってみる」の精神で他社さんで断られた難加工品にも挑戦します。

ゴム金型不要

金型不要のゴム切削加工品

ゴムを形にするためには費用が高額となる金型を作る必要があると思い込んでいる人も少なくありません。試作品1個を作るために金型を起こし、それを作り直すためにまた金型を作る。この活動を繰り返している企業さんがまだまだいらっしゃいます。亜木津工業では削りにくいとされているゴムを、塊の状態から刃物で削って製品に仕上げていきます。金型を使わず、1個から100個程度までの中ロットでのご注文に対応可能です。

ゴム難加工

難加工品OK
以下の条件ではゴム加工の難度が高くなります。

①材質が柔らかい
②肉厚が薄い
③製品寸法が小さい
④形状が複雑で加工がしにくい

これらの条件が重なると更に難度が跳ね上がりますが、亜木津工業はすぐに「対応できません」とは言いません。
ご相談ください。

ゴム在庫

豊富な自社在庫
亜木津工業は様々な硬度、厚みの以下のゴム材料を在庫しています。
・CR(クロロプレンゴム)
・NBR(ニトリルゴム)
・EPDM(エチレンプロピレンゴム)
・NR(天然ゴム)
・SBR(耐摩系ゴム)
・U(ウレタンゴム)
・IIR(ブチルゴム)
・Si(シリコーンゴム)
・FKM(フッ素ゴム)

材料を豊富に在庫しているので、お急ぎでお困りの場合には「急いでいます」とお伝えいただだければ、短納期対応も可能です。
ご相談ください。

会社名 亜木津工業株式会社
住所 〒577-0006
大阪府東大阪市楠根3-7-4
電話 06-4309-2212 FAX 06-4309-2218
ホームページ https://akitsukogyo.com/