1対の線で多点(最大1,912点)の有線温度管理システム|ノイズ対策|デジタルアナログパルス混在

 

豊中計装は長距離時分割多重化装置「ユニバーサルライン」を製造・販売しています。
30年以上の連続稼働実績があります。

長距離多点の信号伝送が可能になる装置とセンサーなどを組合わせたセンシング(計測)が得意です。
1対(2本)の電線でデジタル(接点)・アナログ・パルスを混在して伝送することが可能なので、温度管理だけでなく防犯監視、稼働管理等を一元管理できます。
広い敷地内で多数の監視・管理であるほど、省配線の効果(配線の容易さ、配線材や工事費のコストダウン)を実感することができます。

豊中計装の温度管理が選ばれる理由

1対の線で最大1,912点の温度管理が可能

多数の温度計測が必要な場合でも2本(1対)の電線で最大1,912点の個別監視が可能になるので、配線材コストを抑えることができます。

ノイズに強い

ノイズに影響されず長距離の伝送でも減衰しない信号幅で伝送しています。過酷な環境でも使用できるので、ノイズの影響を考えず配線ルートを決めることができます。

電線・ケーブルの種類を選ばない

線種を選ばないので用途に合わせた電線・ケーブルを使用することができます。また、既存の予備線・空き線を有効利用することができるので配線材や工事費といったコストを抑えることができます。

会社案内

会社名 豊中計装株式会社
住所 〒561-0841
大阪府豊中市名神口3-7-13
TEL:06-6336-1690 FAX:06-6333-2451
ホームページ https://jp-mfg.com/toyonakakeisou/
広域多点の温度管理システム 豊中計装の詳細